イベント詳細

2021年ピティナ・ピアノコンペティション特級入賞者コンサート

出演:野村 友里愛・今泉 響平・五条 玲緒

2021年ピティナ・ピアノコンペティション特級入賞者コンサート

日時 2022年7月12日(火)    
18:30~20:30(開場 18:00)
会場 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」 map
チケット
全自由席・予約制 一般
3,500円 申し込み
全自由席・予約制 ピティナ会員
3,000円 申し込み
全自由席・予約制 学生
2,500円 申し込み
出演 野村 友里愛(ピアノ)
今泉 響平 (ピアノ)
五条 玲緒 (ピアノ)
内容 PROGRAM (演奏順)

◆五条 玲緒 
 
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲 変ロ長調 Op.24

◆今泉 響平
 
シュトラウス=レーガー:「明日!」 
 ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
 プロコフィエフ:ピアノソナタ 第7番「戦争ソナタ」Op.83

◆野村 友里愛
 シューベルト:即興曲 変ト長調 Op.90-3
 シューマン:ピアノソナタ 第3番 ヘ短調 Op.14

 
 ※曲目・曲順は一部変更になる場合がございます。


PROFILE
【特級 グランプリ】
野村 友里愛 Yuria Nomura 
2006年生まれ。愛知県出身。5歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、2015年B級金賞、2016年C級ベスト賞、2018年Jr.G級ベスト賞、2019年F級金賞及び聖徳大学川並弘昭賞を受賞。2021年第45回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ。併せて文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、オンライン聴衆賞を受賞。
現在、角川ドワンゴ学園N高等学校1年在学中。これまでに、服部浩美氏、本村久子氏に師事。現在、関本昌平氏に師事。

【特級 銅賞】

今泉 響平 Kyohei Imaizumi 
10歳よりスズキ・メソードでピアノを始める。15才で全過程を終了。高校卒業後、単身渡露。チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院及び大学院課程を修了。また、大学院課程には最高得点で入学。ラザール・ベルマン国際ピアノコンクール(イタリア)第1位、ピティナ・ピアノコンペティション特級にて第3位受賞。また、指導者として新人指導者賞を受賞。特級入賞と新人指導者賞の同時受賞は初の快挙。他、国内外のピアノコンクールにて数々の賞を受賞。これまでにスズキ・メソード管弦楽団、カントゥス・フィルムス管弦楽団、ルガーンスクフィルハーモニック交響楽団、グネーシン音楽大学室内管弦楽団、マイモニード大学交響楽団、シアターオーケストラトーキョー、新日本フィルハーモニー交響楽団と、指揮者は井崎正浩、A.フルギン、A.シュロフ、A.レイン、A.ステブレフ、井田勝大、大井剛史とピアノ協奏曲を共演。現在ピアニストとしてソロ・アンサンブル、後進の指導、コンクールの審査員も行っている。全日本ピアノ指導者協会正会員。名陽木工アンバサダー。

【特級 入選】
五条 玲緒 Reo Gojo

 2000年、静岡県静岡市生まれ。2歳よりヤマハ音楽教室で学ぶ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学器楽科在学中。学内にて藝大クラヴィーア賞受賞。これまでにピアノを山﨑緑、今野尚美、本田聖嗣、角野裕の各氏に、作曲を大久保みどり氏に師事。草津音楽アカデミーにてブルーノ・カニーノ氏に師事。
現在、東誠三、黒田亜樹の両氏に師事。ラ・パルマ・ドーロピアノコンペティション(イタリア)セミファイナリスト。オレッジョピアノコンペティション第1位(イタリア・オンライン開催)。せんがわピアノオーディション優秀賞、及び下田幸二賞受賞。第45回ピティナピアノコンペティション特級入選。



 
お問い合わせ カワイ音楽振興会
主催 カワイ音楽振興会
共催 一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
後援 カワイ音楽教育研究会
イベント分類
  • ピアノコンサート
  • その他コンサート
  • カワイサロンコンサート

2021年ピティナ・ピアノコンペティション特級入賞者コンサート

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ



PICK UP

pagetop