イベント詳細

アレクサンデル・ガジェヴ ピアノリサイタル

カワイコンサート2017

アレクサンデル・ガジェヴ ピアノリサイタル

日時 2017年6月11日(日)    
14:00~(開場 13:30)
会場 FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール)  
チケット
シングル券(全自由席)
2,500円 受付終了
ペア券(全自由席)
4,000円 受付終了
学生・会員券(全自由席)
2,000円 受付終了
出演 アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ)
内容 【Program】
ショパン/舟歌 嬰ヘ長調 作品60
ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 作品26-1
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」
リスト/巡礼の年 第2年「イタリア」より  ペトラルカの3つのソネット第47番、第104番、第123番 
ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
※曲目・曲順は場合により変更される場合がございます。
 
Pianist Messege カワイ創立90周年に寄せて
親愛なる日本の皆様と共に、素晴らしきカワイ創立記念90周年をお祝いすることができ大変光栄に思っております。今年はひとつのピアノブランドとしてだけでなく、音楽の未来にとっての記念すべき年になります。この素晴らしき佳節に演奏ができますことを嬉しく思います。日本には美しさと素晴らしい音響を兼ね備えた音楽ホールが数多くあり、名器SK-EXで近い将来も、これからもずっと皆様の前で演奏できるよう望んでいます。  アレクサンデル・ガジェヴ
 
Profile
アレクサンデル・ガジェヴ  Alexander Gadjiev
 
1994 年、イタリア・ゴリツィア市に生まれる。5 歳から母I. シリクよりピアノの教えを受け、その後父親であり、著名なロシア人音楽教師S. ガジェヴの下で研鑽を積む。各地のユースコンクールで優勝を重ね、若干9 歳でオーケストラと協演したハイドンのピアノ協奏曲ハ長調の演奏は伊マスコミの絶賛を浴びた。10 歳での初リサイタル以降、イタリア、ドイツ、スロベニアにてソロリサイタルやオーケストラとの協演を行う。2012年第1 回FVG 国際ピアノコンクール3 位入賞、また6 月には第9 回プレミオ・デッレ・アルティ(トリエステ)において、審査委員満場一致で優勝を果たす。同年、ブルーノ・マデルノ音楽院 (チェゼーナ)を首席で卒業。2013 年秋よりザルツブルク・モーツァルテウム大学修士課程にてP. ギリロフに師事。第30 回ヴェネツィア・プレミア・ピアノコンクールにて優勝し、フェニーチェ歌劇場大ホールにてソロリサイタルを開催。2014 年ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクールのセミ・ファイナリストに、同年第60 回F. ブゾーニ国際ピアノコンクールのファイナリストに選出される。2015 年、海老彰子、M. アルゲリッチ、S. ババヤン、P. ネルセシアン等が審査委員に名を連ねた第9 回浜松国際ピアノコンクールにて優勝及び聴衆賞を若干20 歳で受賞した。
これまでに東京文化会館、紀尾井ホール、兵庫芸術文化センター、札幌コンサートホールKitara、愛知県芸術劇場など 日本の主要都市にて演奏を行っている。オーケストラとはスロベニア交響楽団(E.シャオ指揮)、フェニーチェ歌劇場管弦楽団(Y. テミルカーノフ指揮)、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、京都交響楽団と共演している。世界各国のラジオ番組にも出演し、イタリアの国営放送RAIでソロコンサートの模様が配信されたほか、バッハ=ブゾーニやショパン等の作品を収録したファーストCDが発売された。最近では2016年11月、パデレフスキー国際ピアノコンクールのオープニングセレモニーにてM. ピヤロフスキとプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を協演。今後はイタリア、スペイン、フランス、イギリス、スロベニア、ドイツ、オーストリア、日本にてソロリサイタルを行うほか、大阪フィルハーモニー交響楽団、ミラノ・ポメリッジ・ムジカーリ管弦楽団、横浜シンフォニエッタオーケストラとの協演を予定している。
お問い合わせ カワイ福岡
主催 株式会社 河合楽器製作所
後援 (公財)浜松市文化振興財団、浜松国際ピアノコンクール、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
企画・制作 カワイ音楽振興会
イベント分類

アレクサンデル・ガジェヴ ピアノリサイタル

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ

PICK UP

pagetop