児童クラス

運動に関する創造性や積極性を育てます。



 

児童クラスとは?

児童クラス

運動能力、社会性が育まれる大切な時期。マット・跳び箱・鉄棒・ボール・なわ・お手玉など、幼児クラスよりも複雑に、より正確に行い、運動の楽しさや喜びをより一層深めることができます。また「協力」「応援」「励まし」などにより公正な態度を身につけます。巧みな技の習得とあたたかい心を育てます。水泳・キャンプ・スキー・スケート・体験学習などイベントも盛りだくさんの楽しいクラスです。

対象 小学校1〜6年生
期間 6年間
時間 60分
回数 年間 40回
講師 1名
 

保護者の声

  • カワイ体育教室に通って4年、生活のあらゆる場面で苦手なことも積極的にチャレンジする娘をみて、運動を通じて、自分の体でつかんだ自信というのは本当にすごいなぁと実感しています。 娘にとってカワイ体育教室は心身共に元気になれる大切な場所です。 親子でカワイ体育教室が大好きです。
    【やよい幼稚園教室】 小学1年生(女)の保護者
  • 先生は、個人個人の目標を決めて進めて下さるので、スムーズにレッスンに通う事が出来ています。
    週一回、運動を続けて小学校でもなかなか出来ないとび箱やマットに触れる事ができ、学校でも皆の前で見本を見せたりと自信を持つ事が出来ました。
    【広島バスセンター教室】 小学5年生(男)の保護者
 

Q&A

逆上がりはどうしたら出来るようになりますか? 開く

公園の雲悌やたいこ橋やジャングルジムなどで遊んでください。また、ご家庭では壁さかだちや手押し車など、してみましょう。鉄棒は、だんご虫みたいに身体を小さくして10秒我慢したり、公園や学校に上り棒があれば、鉄棒の足抜きまわりと同じ方法で前と後ろにまわったりする事で逆上がりに大切な逆さ感覚、回転感覚、筋持久力が身につきます。

身体が硬いのはどうしたら、柔らかくなりますか? 開く

毎日、からだをよく動かし、お風呂上り等おかあさんと一緒にゆっくり息をはいてストレッチなどしてみて下さい。でも身体が硬くても跳び箱も飛べるし、なわもできるし、大丈夫ですよ。

 

活動内容

  • 運動ができるレベルから、より正確に、より速くできるように精練化をめざします。
  • そだちシステム、こころ(積極性・レッスンへの適応ほか)からだ(運動能力・形態)の変化の様子を知らせます。
  • 歩く、物を操作するなどの、基本的な運動を通して、自分のからだをコントロールする力を身につけます。
  • 友だちとの協調性や社会性を育てます。
 

幼児・児童のための「そだちシステム」

そだちシステム

カワイ体育教室では、教育システム「そだちシステム」で効果的で、きめ細やかな指導をしています。子どもの「こころ」と「うんどう」のそだち(変化)を記録し、より効果的な指導に役立てるとともに、成長過程の記録をご提供します。

  • 1. データをとります。
  • 2. 次にコンピュータでデータを分析。指導に役立てます。
  • 3. 最後にそだちのきろくとして総合的なシートをお渡し、記念、記録といたします。


PICK UP

pagetop