イベント詳細

カワイコンサート2021 東 誠三 ピアノリサイタル

カワイコンサート2021 東 誠三 ピアノリサイタル

日時 2021年7月1日(木)    
18:30~(開場 18:00)
会場 札幌コンサートホールKitara小ホール map
チケット
一般券
2,500円
ペア券
4,000円
会員・学生券
2,000円
出演 東 誠三(ピアノ)
内容 PROGRAM
ラフマニノフ :
前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2「鐘」
前奏曲Op.23より 第3番、第4番、第5番、第6番、第7番
 
ショパン:
ワルツ 第1番 変ホ長調 「華麗なる大ワルツ」 Op.18
ノクターン 第16番 変ホ長調 Op55-2
舟歌 嬰ヘ長調 Op 60 
子守歌 変ニ長調 Op57
ポロネーズ 第6番 変イ長調「英雄」Op.53
 
※演奏曲目・曲順は変更になる可能性がございます。ご了承下さい。

Pianist Message
このたび、1年越しの願いが叶い、こうして札幌の皆様の前で演奏できます事は、私にとってもこの上ない喜びでございます。このコンサートのためにご尽力いただきました皆様に、まず心より深く御礼申し上げます。長い新型コロナウイルスとの戦いの中で、音楽がどれほど私たちの心に慰めと希望を与えてくれるか、実感なさった方も多かったのではないでしょうか?今回のプログラムでは、そうして何百年にもわたって、折に触れ聴く人々それぞれの心にある時は静かに、そしてある時はしっかりと寄り添ってきた、ピアノ音楽の名曲をお届けいたします。まずロシアの作曲家ラフマニノフの前奏曲から、「鐘」のニックネームで名高い嬰ハ短調をはじめ、豪快さ、繊細さ、憧れ、哀愁など、誰もが人生のどこかで感じた一瞬の思いが音たちにこめられた、色とりどりの作品を、そしてショパンの、華やかで若々しい活気に満ちたワルツ、穏やかで限りない美しさを持つノクターンと子守歌、彼の短い人生の総決算ともいえる舟歌、数限りない人たちに勇気と元気を与え続けて来た英雄ポロネーズをお届けします。どうぞ最後まで、ごゆっくりお楽しみ下さい。
東誠三

PROFILE
真摯なアプローチから生まれる多彩な音色と、溢れる生命力によって紡がれる東誠三の音楽は、近年益々その評価を高めている。
1962 年生まれ。東京音楽大学付属高校から東京音楽大学に進み、故井口愛子、故中島和彦、野島稔、故片岡ハルコの各氏に師事。 1983 年、第52回日本音楽コンクール第1 位。 同校卒業と同時に、フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に留学。 日本国際、モントリオール(カナダ)、カサドシュ(アメリカ)など、数多くの国際コンクールに入賞し、演奏活動に入る。
これまでに、ヨーロッパ、北米などでリサイタル、オーケストラと共演し、国内ではN響をはじめ、各地の主要オーケストラにソリストとして招かれている。1998 年には、第24 回ショパン協会賞を受賞。ソロ活動と共に室内楽にも強い意欲を示し、「ボア・ヴェール・トリオ」での活動をはじめ、 多くのトップソリストたちと絶妙なコラボレーションを聴かせている。
2008 年より2012 年にかけ、全8 回のベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会が三春交流館「まほら」にて開催され、好評を博した。2012 年には、ジュネーヴ国際音楽コンクール・ピアノ部門の審査員を務めた。
CDは「ベートーヴェン:悲愴&告別ソナタ」、「ラ・カンパネラ~リスト名曲集」、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会シリーズのライブ録音全9 集等、これまでに多数リリース。いずれも高い評価を受けている。また、「前橋汀子~ヴァイオリン名曲100選」をはじめ、共演盤も数多い。
現在、活発な演奏活動と共に、東京藝術大学教授、東京音楽大学客員教授として後進の指導も行っている。また、近年では、日本音楽コンクールをはじめ、数々のコンクールの審査を務める他、フランスの「MusicAlp」夏期音楽アカデミー&フェスティバルに招かれている。日本ショパン協会理事。

 
お問い合わせ カワイ札幌
主催 株式会社 河合楽器製作所
後援 札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞社、(公財)日本ピアノ教育連盟、日本ショパン協会 北海道支部、 (一社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)、(公財)日本演奏連盟
イベント分類
  • ピアノコンサート
  • カワイコンサート

カワイコンサート2021 東 誠三 ピアノリサイタル

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ



PICK UP

pagetop