イベント詳細

ピアニスト 西水佳代による演奏とお話『ショパンの魅力』

なぜ日本人はそんなにショパンが好きなのですか?

ピアニスト 西水佳代による演奏とお話『ショパンの魅力』

日時 2017年11月15日(水)    
10:30~12:30(開場 10:00)
会場 カワイ梅田コンサートサロン「ジュエ」
チケット
会員
2,500円 受付終了
一般
3,000円 受付終了
出演 西水 佳代(ピアノ)
内容 ショパンの音楽に魅了され本場ポーランドでショパン作品全233曲を演奏し、
日本人初の偉業を成し遂げた西水佳代。30年にわたるポーランド生活や演奏活動を
通して、肌で感じとったショパン観をポーランドの歴史や習慣、ショパンの手紙などを
紹介しながら、ピアノ指導者、音楽愛好家、ピアノ学習者を対象にお話しいたします。



 
プロフィール
西水 佳代
兵庫県伊丹市生まれのピアニスト。1987年よりポーランド在住。2004年から8年にわたり「フリデリク・ショパン全曲演奏」コンサートシリーズを実現、16回の演奏会で233曲を演奏。演奏会は毎年ショパンの誕生日(3月1日)と命日(10月17日)にポーランドワルシャワ郊外のプルシュクフ市にあるマゾフシェ古代冶金博物館のコンサートホールで開かれた。 2004年~2009年の6年間に12回の演奏会でピアノソロの全曲を、2010年~2011年にはピアノ協奏曲2曲、演奏機会の少ないオーケストラ伴奏の作品、室内楽曲および歌曲を演奏した。 現在「Chopin's music & stories」アルバム集制作中。シリーズの第1巻「ポーランド―愛と悲哀」は2012年11月に、第2巻「24の前奏曲―イマジネーションの世界」は2013年4月に、第3巻「踊り―遊びと偲び」は2013年9月に、第4巻「音のファンタジー」は2014年4月に完成。同年9月リリースの「なぜ日本人はそんなにショパンが好きなのですか?」は日本人に人気のあるショパンの名曲10曲が収録され、「Chopin's music & stories」シリーズ作成に至るアーティストの考察やショパンの魅力に触れる入門編。最新版第5巻「24の練習曲集 - ショパンの哲学」は2015年4月に完成。現在も次のアルバム録音に向けて準備中。演奏活動以外にもピアノ・日本語教師、ポーランド語通訳、4児の母として地域社会の文化振興交流を図る様々なコンサートやイベントの企画を積極的に手がけている。ポーランド国営放送TVP、ポーランド国営ラジオ局PR、TBS、MBS、BS日本、CNNなどテレビやラジオ出演も多数。2017年3月よりポーランド航空LOT機内エンタテイメントにCDアルバム6枚が収録されている。2012年より日本での活動も再開。演奏会だけでなく講演会、ワークショップ、プライベートレッスンなどを通してポーランドで培ったショパン観や音楽観を伝えるべく意欲的に取り組んでいる。
お問い合わせ カワイ梅田 / TEL : 06-6345-8300
MAIL : umeda-shop@kawai.co.jp
イベント分類
  • 音楽知識講座
  • 演奏法講座
  • 指導法講座
  • 教育経営講座

ピアニスト 西水佳代による演奏とお話『ショパンの魅力』

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ

PICK UP

pagetop