カワイ体育教室のあゆみ

 

時代とともに歩んできたカワイ体育教室

カワイ体育教室は昭和42年の開設から40年以上にわたり、子ども達の成長をこころとからだの面から見守り続けてまいりました。ここではこれまでの足跡を振り返ります。

昭和2年8月 河合小市の個人企業として、「河合楽器研究所」を創立。
昭和4年6月 河合楽器製作所と改称。
昭和31年10月 音楽普及のため「カワイ音楽教室」を創設。
昭和42年5月 カワイ体育教室を創設。
昭和45年4月 カワイ体育教室全国展開開始。
昭和45年10月 体育指導研究室東京代々木に設置。
昭和47年3月 幼児コース指導書の改訂・運動能力測定実施。
昭和48年11月 第1回全国講師研究大会開催。
昭和49年4月 ホームワークテキスト発刊。
昭和51年10月 カワイ体操部・全日本体操競技選手権大会で男子総合優勝。
昭和54年8月 リズム運動がカリキュラムの仲間入り。
昭和54年8月 体育事業部発足。
昭和57年3月 体育事業部機関誌WINGをKAWAIに改称。
昭和58年4月 3歳から8歳までの幼児体育指導書新学期から適用。
昭和62年3月 体育研究室、東京阿佐ヶ谷に移転。
平成5年4月 教育ソフト「そだちのきろく」販売。
平成6年4月 サッカー教材発売。
平成7年4月 体育事業部とスポーツ用品事業部が合併して、スポーツ事業部が発足。
平成8年4月 教育システム「そだちシステム」開発導入。
平成10年2月 2歳クラス開設。シニアクラス開設。
平成13年4月 児童3年クラス・チャレンジコース開設。
平成14年4月 厚生労働省「国民健康21」を受けて「カワイ健康づくりシステム」開発。
平成18年4月 高齢者を対象にした「カワイ介護予防システム」開発。
平成19年8月 河合楽器製作所創立80周年。
平成20年4月 「大きくそだて子どもたち」発刊。
平成21年4月 カワイ体育教室創設40周年を迎える。
平成22年4月 児童クラスを小学3年までから小学6年までに拡大。
平成23年4月 ステップブック「児童」を開発導入。
平成23年4月 ステップブック「新体操」を開発導入。
平成23年9月 東名阪でカワイ体育教室ネットパル運用開始。
平成24年4月 カワイ体育教室ネットパル全国で運用開始。
平成26年4月 ステップブック「サッカー」を開発導入。
平成26年4月 天理市体育施設等指定管理者を受託。

PICK UP

pagetop