イベント詳細

  • HOME
  • イベント情報
  • 検索結果
  • レクチャー ジャン=ジャック・エーゲルディンゲル ~ Chopin Pédagogue = 教師としてのショパン~

レクチャー ジャン=ジャック・エーゲルディンゲル ~ Chopin Pédagogue = 教師としてのショパン~

レクチャー ジャン=ジャック・エーゲルディンゲル ~ Chopin Pédagogue = 教師としてのショパン~

日時 2022年6月4日(土)    
17:00~(開場 16:30)
会場 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」 map
チケット
完全予約制
3,500円 申し込み
出演 ジャン= ジャック・エーゲルディンゲル(音楽学者)
内容 レクチャー
ジャン= ジャック・エーゲルディンゲル Jean-Jacques Eigeldinger
~ Chopin Pédagogue = 教師としてのショパン~

企画:海老彰子(日本ショパン協会会長)
 
PROGRAM
身体的弛緩と精神的集中。聴覚制御。
-機械的な繰り返しの拒否。休憩を挟んだ毎日3時間の練習。
-楽器の前で「しなやか」に在る事。特に手首の柔軟性。いつも「楽に、楽に!」
-演奏習得の目的-タッチの芸術(量より質)
-ベルカント
-音楽的言語の修辞法. Agogic, フレージング、呼吸
等々について講義をして頂きます。
 
PROFILE ジャン= ジャック・エーゲルディンゲル Jean-Jacques Eigeldinger
ジュネーブ大学の音楽学名誉教授。これまでに多くの著書を出版し、世界各国で翻訳されている。1995年第13回ショパン国際ピアノコンクール審査員。ワルシャワ・ フレデリック・ショパン国際財団の受賞者。アメリカ音楽学者協会会員、フランス政府芸術文芸シュバリエ勲章受勲。
〈主な著書〉
『弟子から見たショパン』 ※邦訳あり
『ショパンの響き』 ※邦訳あり
『ショパンに依るピアノメトード草稿』
『ショパンとプレイエル』
『パリの社交界サロンでのショパンの魂(1830年~1848年)』
『フレデリック・ショパン、24の前奏曲について』ほか。
お問い合わせ カワイ音楽振興会
主催 日本ショパン協会
後援 駐日ポーランド共和国大使館、The Fryderyk Chopin Institute、ポーランド広報文化センター、株式会社 音楽之友社、月刊ショパン、公益財団法人 日本ピアノ教育連盟、 一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会、株式会社 河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会
協賛 LOTポーランド航空、(株)河合楽器製作所、(株)学研ホールディングス、(株)全音楽譜出版社
イベント分類
  • ピアノコンサート
  • その他コンサート

レクチャー ジャン=ジャック・エーゲルディンゲル ~ Chopin Pédagogue = 教師としてのショパン~

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ



PICK UP

pagetop