イベント詳細

野平一郎公開講座 バッハ《インヴェンションとシンフォニア》演奏法・指導法 第2回

~創造的教育作品の小宇宙~

野平一郎公開講座 バッハ《インヴェンションとシンフォニア》演奏法・指導法 第2回

日時 2018年7月4日(水)    
10:00~12:00
会場 カワイ浜松コンサートサロン ブリエ
チケット
一般
3,000円 申し込み
カワイ音楽研究会会員・ピティナ会員
2,500円 申し込み
出演 野平 一郎(ピアノ)
内容 野平一郎 公開講座 バッハ《インヴェンションとシンフォニア》演奏法・指導法

《インヴェンションとシンフォニア》は、教育熱心な父親バッハが、まだ10歳にも満たなかった長男の為に、鍵盤楽器と同時に「作曲」も勉強させようとして企画された曲集です。そして教育的目的で作られたものにも関わらず、創造的で芸術的な作品が出来上がりました。講座では、この30分について、作品がどのように作られているか、数曲を取り上げて楽曲分析をし、演奏法・指導法について解説します。

◆第2回 【7月4日】◆
《インヴェンション》を踏まえ、《シンフォニア》の目的


楽曲分析の手ほどき/装飾音の奏法/多声音楽の練習方法について、丁寧に掘り下げます。


共通テキスト:標準版「バッハ インヴェンションとシンフォニア」New Edition 野平一郎 解説・運指(音楽之友社)
プロフィール
野平 一郎
1953年生。東京藝術大学、同大学院修士課程作曲科を修了後、フランス政府給費留学生として、パリ国立高等音楽院で作曲とピアノ伴奏法を学ぶ。ピアニス トとしてフランス国営放送フィリハーモーニック、バーゼル放送響、アンサンブル・アンテルコンテンポランタン、ロンドン・シンフォニエッタなど内 外のオーケストラにソリストとして出演する一方、多くの名手たちと共演し室内楽奏者としても活躍。作曲家としてはフランス文化省、IRCAMから の委嘱作品を含む80曲以上に及ぶ作品を発表。近年ではシュレスヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭で初演されたオペラ「マドルガーダ」、パリの IRCAMで初演されたサクソフォンとコンピュターのための「息の道」などが作曲されている。最近では積極的に指揮活動にも取り組んでいる。第 44・61回尾高賞、第35回サントリー音楽賞、第55回芸術選奨文部科学大臣賞ほかを受賞。2012年春、紫綬褒章を受章。現在、東京藝術大学 作曲科教授、静岡音楽館AOI芸術監督。
お問い合わせ カワイ浜松 / TEL : 053-455-0638
MAIL : hamamatsu-shop@kawai.co.jp
イベント分類
  • 音楽知識講座
  • 演奏法講座
  • 指導法講座

野平一郎公開講座 バッハ《インヴェンションとシンフォニア》演奏法・指導法 第2回

  • イベント情報
  • 好きなアーティスト、
    近くの会場でのイベント情報が
    手に入ります!
  • リマインダー登録はこちらから

イベント情報トップへ



PICK UP

pagetop