幼児クラス

できなーいが、できる!になったね。
運動能力の基礎を、楽しみながら育みます。



 

幼児クラスとは?

幼児クラス

幼稚園、保育園の3歳児〜5歳児を対象に、各年次の発育・発達に即した多種多様な運動あそびを経験することで、段階的に無理なく楽しみながら運動技能を身につけるクラスです。
よく「運動神経がよい」とか「私は運動音痴だから」という言葉を耳にしますが、運動神経の良し悪しは決して遺伝で決まるのではなく、環境(人的・物的)と運動の取組み方によって大きく左右されると言われています。幼児期に多種多様な運動あそびを体験することで、初めて神経系の著しい発達が促されます。

対象 年少・年中・年長
期間 3年間
時間 60分
回数 年間 40回
講師 1名
 

保護者の声

  • からだを動かすのは好きな方でしたが“初めて”することには何事にも慎重で自分から進んで取り組めなかったのですが教室でお友達と一緒にすることで、跳び箱や鉄棒もすんなり挑戦できるようになり自信がついたようです。
  • 運動面だけでなく、子供同士が自然と関わり協力する場面を作ったり、挨拶やけじめをつけた活動をしたり、時には先生がピシャリと指導してくださるので親としては大変ありがたく思っています。
 

Q&A

家でも落ち着きがなく困っているのですが大丈夫でしょうか?親から見てもおりこうさんのタイプですが子ども同士で遊ぶ機会が少なく、仲良く教室活動ができるか心配です。 開く

大丈夫です! 幼児期のこの時期は落ち着きがなくて当たり前です。今は、色々なことに興味を持ち神経回路を張り巡らせ自分から成長しようとするとても大切な時期です。カワイ体育教室では運動をあそびと捉え夢中になって取組めるように指導しておりますので徐々にひとつの事に取組む力が身につきます。ご安心ください。

体験レッスンを受けたのですが本当にとび箱とか跳べるようになるのでしょうか? 開く

大丈夫です! 体験ではまずお子様にからだを動かす楽しさ、運動の楽しさを知ってもらうようにプログラムしました。いきなり、とび箱をやっても色々なことが身についていない今の段階では、出来ないからおもしろくないという運動嫌いにも繋がりかねません。カワイ体育教室では発育発達に応じた指導で『できた!』という達成感を引出し、色々な運動技能が身につくようにしていきます。

 

活動内容

  • 発育・発達に配慮した動きや運動を、遊び化して体験します。
  • 音やリズムなどをとりいれて、感覚器官の働きを高めます。
  • 集団生活に必要な約束ごとや、生活習慣に必要なマナーを身につけます。
  • そだちシステム、こころ(積極性・レッスンへの適応ほか)からだ(運動能力・形態)の変化の様子を知らせます。
 

幼児・児童のための「そだちシステム」

そだちシステム

カワイ体育教室では、教育システム「そだちシステム」で効果的で、きめ細やかな指導をしています。子どもの「こころ」と「うんどう」のそだち(変化)を記録し、より効果的な指導に役立てるとともに、成長過程の記録をご提供します。

  • 1. データをとります。
  • 2. 次にコンピュータでデータを分析。指導に役立てます。
  • 3. 最後にそだちのきろくとして総合的なシートをお渡し、記念、記録といたします。


PICK UP

pagetop